会社別の種類カードは必要?カードは危険?ゴールドカード

クレジットカードでお金が借りられる?


クレジットカードを持っていると、それを利用してお金を借りることが可能です。
カードローンとクレジットカードの違いは、こちらをご覧になってみてください。
ただし、条件がいくつかあり、クレジットカードは本人の名義であること、そしてショッピング枠の残高があることです。
この方法ですと、即日で現金を手にすることができますし、借金をしたという履歴が残るということもありません。
あくまでもクレジットカードで行った通常のショッピングと同じ扱いになるのです。
しかも専業主婦やパート・無職・学生でも借りることができるというのも利点です。

この仕組みを簡単に説明すると、クレジットカードのショッピング枠でキャッシュバックがついている商品を買い物するというものです。
そしてそれをキャッシュバックして振り込んでもらうことができるのです。
その後の返済は、通常のお買い物をしたときの支払と同様です。
一括払いで支払うこともできますし、リボ払いや分割払いの選択ももちろん可能です。
分割払いやリボ払いにすると利息の支払も発生しますが、それでも消費者金融などの利息と比較すると非常に安いですから、その点は大きなメリットです。

この方法ですと、お金を借りたということを誰にも知られることなく利用できます。
また、クレジットカードを第三者に渡したり、その情報を渡すということもありません。
気軽に利用できて、しかも安全と言えるのです。

ただし、中には悪徳業者もおり、クレジットカード番号を聞き出そうとしたりすることもあるようです。
通常の場合には本人確認はありますが、カード番号を教える必要などはありませんので、そうした業者の場合には利用するのはやめましょう。

また、手軽に利用できるからといって安易に現金化を行うというのは考えものです。
というのも、使えば使った分だけ支払をしていかなければいけないということにかわりは無いからです。
クレジットカードの請求は借金という取扱にはなりませんが、個人が支払わなければいけないという点では借金と同じことです。
そうした点もよく考えて利用しましょう。